農悠舎王陰堂 古民家農園館

五條エリア

 

「王隠堂」の名は、南北朝時代、都を逃れた後醍醐天皇一行をかくまい、授かったもの。現在は農業法人として知られるが、幕末に移築した旧家を改装し、この春からレストランとして開放している。食材はほぼ自家製。名産の柿を使ったメニューも楽しみ。

(農家レストラン)

infomation