弘法大師御廟

弘法大師御廟は、大師信仰の中心で聖陵です。転軸、楊柳、摩尼の三山の千年杉に周囲を囲まれ、奥深くおごそかなたたずまいを見せています。お大師様は、835年3月21日寅の刻、御年62歳で、かねてからの予言通りに御入定なさいました。玉川の清流に沿った台地に、御入定前には、既に納涼坊、総修堂が建立されており、お大師様自ら廟所と決められていたとも伝えられています。この御廟で祈れば、お大師様は必ず応えて下さると言われており、入定留身の聖地として今日なお廟前に祈りを捧げる参拝者は絶えません。

infomation