大峯山山伏修行一日入門

大峯山は、役行者が開いた日本有数の修験道の山で、お大師様も通ったと考えられています。今でも日本で唯一「女人禁制」である山上ヶ岳の大峯山寺を中心に、吉野山から熊野本宮までの約80kmの尾根道が「大峯奥駆道」として世界遺産にも登録されている山岳宗教の聖地です。
大峯山修行一日入門では、洞川温泉から大峯山寺を往復する最も有名なコースで、4時間かけて大峯山・山上ヶ岳に登ります。途中、「油こぼし」「鐘掛岩」など鎖場の行場を通り、「西の覗」と呼ばれる行場にいたります。体に巻いた命綱をつかんでもらいながら絶壁から身を乗り出し、仏の世界を垣間見る荒行です。赤いぼんぼりを首から提げ、腰に鐘を掛けた白い行者装束の山伏さん(行者さん)たちが皆、お経を唱えながら挑んでいます。

 

大峯山洞川温泉旅館組合 tel/0747-64-0820 fax/0747-64-0917
5月中旬~9月上旬まで募集(要予約)
(一泊二日3食付き・消費税込み・交通費別)
大人10,500円
小人7,500円

infomation

  • 奈良県吉野郡天川村洞川528-1
  • 大峯山洞川温泉旅館組合 tel/0747-64-0820
  • 営業時間:5月中旬~9月上旬まで募集(要予約) 定休日:
  • (一泊二日3食付き・消費税込み・交通費別) 大人10,500円 小人7,500円