野川弁財天

野迫川エリア

高野山開山に先駆けて、お大師様は大峯山から水の珠を持ち出し高野山に向かいました。野川弁財天はその珠を取り返すために雲海の上を竜に乗り、飛んで追いかけましたが結局取り返すことはできなかったということです。野川弁財天から東へ1キロほど行った集落は“今に(弁天さんが)来る”から「今井」と呼ばれるようになったという言い伝えも残ります。また珠を失った弁財天様が涙したと伝えられる坂は「泣き坂」と言われています。

 

infomation

  • 奈良県吉野郡野迫川村大字柞原323
  • 0747-37-2150