行者祭

天川エリア

8月2日3日、洞川の街に「行者祭」の鐘の音が響き渡ります。 行者祭は、修験道の開祖である役行者(えんのぎょうじゃ)が冤罪で島流しになり、のちに晴れて無罪となって大峯山に戻った時、村民たちが熱狂的に出迎えた様子を鬼踊りで表した、大峯山中随一の奇祭として大変有名です。 2日はひょっとこ踊りや奉納演芸大会など、3日は、稚児行列やひょっとこ踊り、鬼踊り行列、花火大会が洞川温泉地帯で繰り広げられます。

開催日:8月2日 10:00~/3日 14:00~

infomation