白井谷の仏棚

天川エリア

紫流滝の上の方に仏棚と呼ばれる岩穴があります。ここは、お大師様が一時期この岩穴にこもって修行し、3体の仏像を刻んだと伝えられています。お大師様はこの3体の仏像に「いずこなりとも好きな所へ行かれたらよい」と言うと、阿弥陀如来は庵住(現在の光流寺本尊)へ、不動明王は坪内(現在は来迎院のあゆみ不動尊)へ、地蔵尊は籠山道場(現在どこにおられるか分かりませんが、北海道に移住した人が持って行かれたと聞きます)へ、歩いていかれたといわれています。

infomation

  • 奈良県吉野郡天川村山西