弘法大師 御衣干岩

高野山エリア

“806年にお大師さまが中国より宝珠を持ち帰り、それを山頂にうずめられようと山道へ来られた時、突然夕立に見舞われ、濡れた衣を岩に干されました。以来、この付近の人々の中でお大師様御衣干岩として現在に言い伝えられています。その後、山頂に宝珠を埋められましたが、その山が長安の一山村の摩尼にあまりに似ていたので、摩尼山と名付けられました。
いつからかこの岩に触って願いを想いつつ御宝号を唱えると願いを一つだけ成就してくださるとの言い伝えがあります。”

infomation

  • 和歌山県伊都郡高野町南