岩谷山安産不動

五條エリア

中原の安楽寺奥院にあたる「岩谷山安産不動」には昔、お大師様が一夜のうちに刻もうとしたものの片方の足を彫り残したまま夜が明けたので立ち去ったという伝説が残る磨崖仏があり、子授け、安産ほか足の病気の御仏として今も多くの人が訪れます。

infomation

  • 奈良県吉野郡野迫川村大字今井