吉野温泉

吉野エリア

温泉は約300年前には既に使われていたとされ、当時から吉野山は桜と史跡の景勝地、大峯山修験の道場として有名であったため全国各地の文人や修験者の入山来湯する者も多く、「吉野の湯」として各地に伝えられた。島崎藤村がこの地に逗留したことがあり、ゆかりの宿も現存する。源泉は吉野山中の吉水院の近くに湧出している。

infomation