吉水神社

吉野エリア

もともとは吉水院という、吉野の修験宗の僧坊で、650年~654年、役行者が創立したと伝えられています。明治のはじめ、神仏分離の際に、後醍醐天皇、楠木正成、宗信法印をまつる神社に改められました。初期書院造りで、義経潜居の間、後醍醐天皇玉座の間、太閤秀吉花見の間があります。また、吉水神社は世界遺産に登録されています。

infomation

  • 吉野町吉野山579
  • 0746-32-3024