吉野水分神社お田植え祭

日本一と名高い吉野山の桜は、標高差が約600m程あることから、下千本といわれる低い所から中千本、上千本、奥千本と山の山頂に向けて咲き昇って行きます。その上千本の桜の開花を告げるかのように毎年4月3日、吉野山上千本にある吉野水分神社で五穀豊穣を願う「お田植祭」が盛大に行われます。 この神事は、白衣に翁の面をつけた田男と牛の面をつけて牛に扮した男が拝殿に現れ、鍬や鋤・馬鍬・柄振・籠などの田仕事の道具を持ち、田を耕すところから稲の取り入れまでの農仕事の手順を、祝い詞の問答を繰り返しながら、軽妙なタッチで、しかも厳粛に繰り広げられます。そしてこの後、田男が拝殿から御供撒きをします。

開催日:04/03

infomation

  • 吉野町吉野山1612/吉野水分神社