金峯神社

金峯神社
金峯神社は吉野山から山上ケ岳に向かう時に、必ず通る場所になっています。そのため、鎌倉時代は宿坊等が多く、門前町としてにぎわっていたようです。修験道の行場で、藤原道長も祈願したと「栄華物語」に記されています。
近くには、源義経が追手から逃れるために、屋根を蹴破って外に出たことから名前がついた「義経の隠れ塔・蹴抜けの塔」と言われるものもあります。

infomation

  • 吉野町吉野山1651