柳の渡し

“柳の渡しは、聖宝・理源大師が開いたと言われています。修験道「奥駆け」の最初の行場として知られ、かつて吉野・大峯に入る行者たちはここで身を清めていきました。
桜の渡し、椿の渡しとともに吉野川の三渡津の一つで、大正8年まで渡し場の機能が残されていました。”

infomation

  • 奈良県吉野郡吉野町六田(柳の渡し跡は大淀町北六田)