大峯山(山上ケ岳)登山コース

大峯山山上ケ岳は、修験道の祖、役行者が開いた修験道発祥の地で、修験道の道場としての威容を誇っています。岩壁の鎖を頼りに登る「鐘掛岩」、絶壁から逆さづりにされる「西の覗」などの修行場が有名です。山頂には世界遺産の大峯山寺や宿坊があり、5月3日から9月23日までの戸開け期間中は賑わいを見せます。女人禁制のため男性のみのコースです。(往路:4時間、復路3時間25分)

infomation