菩提樹

お大師様が持っていた杖を地面に突き立てたところ、杖が根付いて生長したのが『菩提樹』だと言われています。また、お大師様の数珠が落ちて、そこから芽が出てきて『菩提樹』になったとも言われています。土地の人はこの実で数珠を作ったりしたので『数珠の木』とも呼ばれています。

infomation

  • 奈良県吉野郡天川村広瀬