桜井戸

“昔、お大師様が通られたときに、おばあさんに水が欲しいと言われました。おばあさんは数町南の吉野川まで水を汲みにいって、お大師様に振舞いましたが、お大師様はその親切と水の不便さを感じ、錫杖で地を掘ったところ清水がこんこんと湧き出たと言う伝説があります。
現在でも、水量は、水脈等の変化により今は豊富ではないが、夏になると冬よりも水が湧き出てくると言われています。”

infomation

  • 奈良県五條市五條1丁目10−30